So-net無料ブログ作成
検索選択

介護用具販売業者に破産手続き開始決定―東京地裁(医療介護CBニュース)

 介護用具販売などを手掛ける「スタックス」(東京都墨田区、堀正道社長)が、4月14日付で東京地裁から破産手続きの開始決定を受けていたことが5月7日までに分かった。負債額は約2100万円。

 東京商工リサーチによると、「スタックス」は1998年の設立。車いすや介護用ベッドなど介護用具の販売・レンタルのほか、手すりを取り付けたり、段差を解消したりといった住宅改修なども手掛けていた。しかし、事業規模が零細で、思うように事業展開が図れず業績が低迷。先行きの見通しが立たず今回の決定に至った。


【関連記事】
医療器具販売会社に破産開始決定―東京地裁
歯科治療用機器販売会社が破産申請―東京
都内の老人ホーム事業者に破産手続き開始決定
老人福祉事業の倒産件数、3年で4.6倍
東京の医療機器卸売業者が民再申請

【アートカレンダー】「ルーシー・リー展」東京・六本木 国立新美術館(産経新聞)
4銘柄で利益1000万円超=あおぞら銀元行員を告発−監視委(時事通信)
<口蹄疫>新たに4例 宮崎(毎日新聞)
[静か過ぎる対策]笹川盲人会連合会長「企業として努力されたのだと思う」(レスポンス)
マンション火災、隣接小で避難 大阪・東成(産経新聞)
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。